Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

企業主導型保育事業

login

企業主導型保育所

企業様へ

「企業主導型保育所」で、働くみなさまを応援します。

女性の社会進出にともない、産休開けや産後間も無く保育園に預けて働きたいという女性が年々増加しています。

内閣府「仕事と生活の調和推進室」の発表によると、仕事をしていた女性の約70%が出産を機に退職しているそうです。そのうち退職した女性4人のうち1人は、「働き続けたかったが、仕事と育児の両立が難しくて断念した」と答えています。たくさんの女性が社会で活躍できる今、このような女性たちに社会が追いつかず、女性の「不便」が多くの問題を生んでいます。

これらの課題を身近なところから解決し、企業にお勤めの保護者のみなさま、地域のみなさま、『るれいるーむ』の子どもたちの成長を就学前まで見守り、働くみなさまを応援したいという想いから内閣府「企業主導型保育事業」の認定を受け、企業主導型保育園を2018年4月から再スタートしました。

働くみなさま、そして女性がいつまでも輝いていられる環境づくりを目指しています。

企業主導型保育所とは

内閣府 企業主導型保育事業

国の助成を受けながら会社が従業員のために運営する保育園(認可外保育園/事業所内保育園)です。
設置企業の従業員だけでなく、提携の契約を結ぶことによって近隣企業の従業員も利用することができます。 上記の方々は正社員だけでなく、パートで働く方も利用できます。
さらに、空きがあれば地域の方々(保育認定が必要です)も利用できます。

企業主導型保育事業の仕組み

保育認定とは

  • 保護者が働いている(パート・フルタイム)
  • 妊娠・出産により、働くことができない
  • 保護者に疾病・障害がある
  • 同居または長期入院している親族の介護・看護をする必要がある
  • 求職活動中である(起業準備を含む)
  • 一般の方で認可保育園に申請し、待機中のお子様は保留通知書があれば企業主導型の金額でお預かりいたします。

企業主導型保育所のメリット

女性活躍の推進

女性をはじめとする従業員が、結婚、妊娠、出産、子育てというライフステージにかかわらず働き続けやすくなります。

優秀な人材採用・確保

従業員のワーク・ライフ・バランスに真摯に取り組む姿勢から、企業の魅力が向上することで、優秀な人材の採用・確保にとっても非常に有効です。

地域貢献

地域の子どもを受け入れることで、待機児童の解消に資するという大きな地域貢献になります。

企業イメージの向上

子育てに優しい企業であるとの企業イメージの向上にもつながります。

提携企業を募集しています。

入会金や会費など、企業様からの費用は一切かかりません!

提携を希望される企業様へのご説明も承ります。
空き状況につきましては、お問い合わせください。

社会保険(厚生年金)を納めている企業や様事業主がご利用可能です。

社会保険は「健康保険」「介護保険」「厚生年金」の3つを指し、従業員が厚生年金に加入している事業所は「子ども・子育て拠出金」(児童手当拠出金)の負担も発生します。

  提携企業枠 地域枠 その他
(認可保育園待機のお子様)
追加書類
  • 保育委託契約書(企業)

    るれいるーむと保育契約を結びます。

  • 従業員承諾書(ご利用者様)
  • 保育認定証明書

    区役所で発行できます。

  • 保留通知書

    一般の方で認可保育園に申請して保留通知書をお持ちの方。

保育料の支払い方法 保護者(ご利用者)様からの徴収となります。料金はこちら

お問い合わせ・お申し込み受付

053-489-9221
企業枠ご利用の案内2018(832KB)

提携企業一覧(敬称略)

  • 株式会社ホットスタッフ浜松
  • 株式会社シグマ浜松支店
  • 太陽生命保険株式会社